【シリコンペン】こんなところでも活躍!

ペンタイプで、細かいところにも塗りやすい、すべり剤です。
ソーイングや洋裁にはもちろん、DIYやクラフト、日常生活など様々な場面でも便利に使うことができます!

▶はさみのベタベタがつきにくくなる

はさみでテープなどを切ると、のりの成分がはさみについてしまって、ベタベタが取れなくなってしまうことがあります。
あらかじめ、シリコンペンをはさみに塗っておくことで、のりのベタベタが付着しにくくなります。
また、のりが付いてしまった時の、のり落としとしてもお使いいただけます。
シリコンペンを塗った後、ティッシュペーパーや布などで拭いてください。

※怪我をしないよう十分ご注意ください。

▶ラミネートや合皮・ビニール素材を縫う時に!

すべりが悪く縫いづらいラミネートや合皮、ビニール素材などをミシンで縫うときは、あらかじめ生地のミシンで縫う部分(押え金が当たるところ)にシリコンペンを塗っておくと、生地送りがスムーズになり、縫いやすくなります。
(押え金の部分にも塗っておくと、よりスムーズです)
接着剤のついた生地を縫う前に、ミシン針にシリコンペンを塗っておくと、粘着成分が針につきにくくなり、スムーズに縫うことができます。

▶他にもこんな場面で!

すべりが悪くなったファスナーに塗ると、スムーズに開閉できるようになります。
かぎ針に塗っても、スムーズな編み心地になります。
広範囲に塗布する場合は、
スプレータイプの「ニッティングシリコン」もオススメです。